2017年07月25日

リオのオススメ観光スポットBest10

リオには街、自然、音楽などの観光スポットがたくさんありますが、その中で私のオススメの中から宿泊者の満足度が高かったものを順にランクアップいたします。

1、ビーチ
リオといえばやはりビーチ。ビーチサッカーに興じる人々やブラジリアンビキニを着た美女。これぞ想像したブラジルという風景がそこにはあると思いますよ。
ビーチと新名物の女性達
IMG_1790.JPG

DSC01778.JPG


2、セントロ地区
セラロンの階段、カテドラルメトロポリターナ、幻想図書館などなどセントロ地区には有名観光スポットがたくさん。可能なら1日がかりでじっくり見て回りましょう。
DSC01699.JPG

IMG_1101.JPG


3、コルコバードの丘
あのキリスト像がある丘。像だけでなく景色も楽しめます。安定の定番人気観光スポットですね。
キリスト像の平日料金
P1150395.JPG


4、ラバ地区
ブラジルといえば音楽。その中でもサンバやボサノバの発祥の地であるリオはブラジル音楽の中心地です。そんなブラジル音楽を堪能したいのならここラバ地区がオススメです。通りにはライブバーが立ち並び、週末の夜ともなると人が車道まで溢れ出すほどの賑わいに。カイピリーニャ片手にブラジル音楽を是非楽しんでください。
Lapa(ラパ)
IMG_2746.JPG


5、サンバ学校
サンバ学校とは分かりやすく言うとあのリオのカーニバルに参加するチームのこと。週末にショーなどを行っているチームが多いですが、本番が近ずくと平日でも道などでパレードの予行演習を行うこともありますよ。太鼓のリズムやダンサーのステップを間近で見られるので本番よりも迫力が感じらること間違いなしです。
カーニバルShow
カーニバルパレードの練習
DSC02203.JPG


6、ファベーラ
数々の映画の舞台ともなり、リオの風景から外せないのがファベーラ。リオには1000以上のファベーラがあるといわれていてその多くは危険なため外部の人間はとても入ることは出来ません。ただいくつかのファベーラは治安も安定しており、ガイドツアーなどに参加すれば十分に訪れることは可能です。ギャングやドラッグなどマイナスのイメージが強いファベーラですが住人のほどんどは一般人です。彼らの笑顔でのおもてなしを受ければ、みなさんのファベーラに対するイメージも変わると思いますよ。
(比較的安全と言われているファベーラでも銃撃戦などが起こる可能性も考えられます。万が一観光客だけで行かれる場合は必ずあらかじめ住人などから情報を得た上で訪れるようにして下さい。)
IMG_0959.JPG


7、ポン・ジ・アスーカル
景色の良さならコルコバードの丘よりこちらの方が間違いなく上。日が暮れるまでには頂上に上がっておき、そこから少しずつ暗くなっていくリオの街並みを眺めるのが一番のオススメです。
IMG_1954.JPG

DSC01988.jpg


8、マラカナンスタジアム
2度のサッカーワールドカップ決勝の舞台となったのがこのスタジアム。サッカーファンなら一度は行ってみたい”聖地”とも言える場所ですよね。タイミングが合えば是非試合観戦をして欲しいですが、試合がない場合でもスタジアム見学ツアーに参加すれば入ることができますよ。
IMG_0079.JPG


9、ニテロイ現代美術館
ブラジルを代表する建築家、オスカー・ニーマイヤーが設計した美術館。UFOのようなユニークなデザインの建物は建築に興味がない方でも一見の価値はあると思いますよ。
ニテロイ現代美術館
DSC00245.JPG


10、ドイス・イルマオス山
イパネマビーチの奥に見えるふたコブの山、あれがドイス・イルマオス山です。一見とても登れそうには見えませんが、実は1時間ほどの簡単な登山で誰でも登れてしまうんです。天気がいい日には頂上からの景色は最高ですよ。
IMG_0988.JPG



posted by Shingo at 12:05| Comment(0) | 観光スポット | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

ATM(手数料)

”ブラジルは銀行のATM手数料が高い”という噂がバックパッカーの間などで良く出回っているようですが、それは全くのウソです。
いくつかのブラジルの銀行のATM手数料は無料です。

ただ銀行によっては取られることもあるようですので、まず確認済みの手数料無料の銀行を2つお教えいたします。

①Bradesco(ブラデスコ)
IMG_2673.JPG

私がいつも使うのがこの銀行のATMです。街中にもたくさん支店があり、空港などにもATMがあるので一番便利だと思います。

②HSBC
以前に使ったことがあるのですが手数料はかかりませんでした。ただ支店は街の中心部に数店ある程度ですのであまり便利とは言えないかもしれませんね。

※ここで注意していただきたいのがATM画面に表示される”最低引出額R$20”という表示です。英語やポルトガル語で書かれているせいか多くの旅行者の方がこれを手数料がR$20かかるんだと勘違いしているようなんです。レシートをチェックしてもらえれば手数料が取られていないことが分かると思います。


その他にブラジルには主な銀行として
①Santander(手数料がかかるらしいです。)
②Ital(手数料未確認)
③Banco do Brasil(手数料未確認)
④Caixa(手数料未確認)
などがありますが、海外のカードが使えるATMはあまり設置されていないようです。


またブラジルでは多くの地下鉄駅やスーパー、ショッピングセンターなどに各銀行のカードが使えるATMが設置されています。こちらはATM使用料がかかりますのでご注意ください!!
IMG_2574.JPG



posted by Shingo at 12:55| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

カーニバル観戦席・チケットについて

カーニバルを観戦される場合どこで観戦すればよいのか、チケットはいくらぐらいするのか、等々なかなかの悩みどころですね。

先に私のおススメを言わせて頂くと、

お金がある人(予算40000円以上) 
・絶対にFrisaで見てください。

お金がない人  
・セクター1
・2部リーグのFrisa(最前列)
・スペシャルグループのセクター12、13のFrisa
・スペシャルグループのセクター12、13のFrisa後ろの席

※あくまで私の意見ですが、2階スタンド席はおススメしません。しかし何日間か観戦予定でしたら違った角度から見てみるのも良いと思います。



観戦席とチケット詳細
ではここからは観戦席とチケットの値段などについて簡単にご説明したいと思います。

カーニバル会場全体構図
1329501192_6814936583_6272280fea_b.jpg

カーニバル会場は全長約700メートルあり、パレードが通る道路の両側に観戦席があります。観戦席はスタート地点からゴール地点まで、1から13までのセクターに分かれています。スタート地点にあるのがセクター1で、ゴール地点がセクター12、13になります。審査員席に近く、一番盛り上がるのがセクター8、9で、当然チケットは高くなります。またセクター9はツーリスト専用席で、チケットはあまり一般販売されないため、旅行会社を通さないと買えません。

DSC01343.JPG

またそれぞれのセクターは1階枡席と2階スタンド席に分かれています。



5種類の観戦席
一般旅行者が主に観るのは以下の5種類の観戦席だと思います。
1、セクター2~13の1階枡席(Frisa)
2、セクター2~11の2階スタンド席(Arquibancada)
3、セクター12、13の1階枡席後ろの席(Cadeira individual)
4、セクター12、13の2階スタンド席(Arquibancada Populare)
5、セクター1(Setor1)


1、セクター2~13の1階枡席(Frisa)
1階枡席はFrisa(フリーザ)と呼ばれています。6人一組のBox席になっていて、手前からA、B、C、Dに分かれています(セクター12、13は4人一組でA、Bのみ)。
こちらのチケットは6枚一組ですし、個人で買うのはなかなか難しいので旅行会社を通して買うのが一般的です。やはりFrisaは一番おススメなのですがスペシャルグループのものですと4万〜10万円ほどします。流石にそれは高過ぎるという方に絶対におススメなのが2部リーグのA席(最前列)です。
2部リーグでも最前列で見ると迫力は凄く、スペシャルグループを2階スタンド席から見るよりもずっと楽しめます。
またスペシャルグループのセクター12、13のFrisaは値段もお手頃でおススメなのですが、数も少ないため旅行会社でも取り扱いがないところが多く入手するのは難しいかもしれません。

DSC01340.JPG


DSC01341.JPG


Aからの眺め(当然最高ですね!!)
DSC01346.JPG


DSC01351.JPG


Bからの眺め
DSC01353.JPG


Cからの眺め
DSC01356.JPG


Dからの眺め
DSC01357.JPG


正規チケット料金(6人分)
スペシャルグループ 4500~8000レアル(セクター12、13 1250~1900レアル 4人分) 
2部リーグ     750~1200レアル



2、セクター2~11の2階スタンド席(Arquibancada)
スタンド席はArquibancada(アルキバンカーダ)と呼ばれています。セクター9を除き全て自由席になっています。1階席に比べて圧倒的に迫力などはおとりますが、全体はよく見えますね。
(ただスペシャルグループのパレードではトイレへ行くのも大変なほど席はいっぱいになります。席の取り合いでのいざこざなどもよくあります。この席で見た方でパレードが楽しめなかったという意見もたくさん聞きますので私としては余りお勧め致しません。)

DSC01371.JPG


最前列からの眺め
DSC01373.JPG


DSC01374.JPG


中段からの眺め
DSC01376.JPG


最上段からの眺め
DSC01379.JPG


正規チケット料金
スペシャルグループ 220~320レアル(セクター9は500レアル) 
2部リーグ     10~15レアル(セクター9は40レアル)
※セクター9は指定席になります。



3 セクター12、13の1階枡席後ろの席(Cadeira individual)
セクター12、13には、1階枡席の後ろとスタンド席との間にCadeira individual(カデイラ・インディビデュアル)と呼ばれる観戦席があります。私はここで見たことはないのですが、意外と値段も安くてお得な気がします。
前列の席はFrisa C、Dとほぼ同じ位置にあってかなり見やすそうですが、逆に後列の席はスタンド席と違い高さの角度がないため見えにくいかもしれません。早めに行って前の方の席が取れるかどうかが鍵となりそうです。
またArquibancadaと違い個別の席があるので席の取り合いなどもなさそうです。
こちらのチケットはお得感があるためかやはり人気があり、売り切れるのも早いようです。旅行会社などを通して早めに手に入れた方がいいと思います。

DSC01483.JPG


正規チケット料金
スペシャルグループ 190レアル
2部リーグ     一般販売なし



4、セクター12、13の2階スタンド席
セクター12、13の2階スタンド席は他のセクターに比べて奥まったところにあります。そのためパレードまでの距離が遠く、全く面白くありません。ただこのチケットは10レアルと激安なので、ちょっと1、2時間ほどカーニバルの様子を見に行くにはいいかもしれませんね。
1つ注意していただきたいのが、ダフ屋からチケットを買う場合にこのチケットを高い値段で買わされないで下さい。ダフ屋が「チケットあるよー!!」と言って来て、何も知らない観光客にこのチケットを高く売りつけることがよくあります。このチケットなら30レアルも出せば十分だと思います。

DSC01495.JPG


DSC01492.JPG


034.png


131.png


正規チケット料金
スペシャルグループ  10レアル
2部リーグ      一般販売なし



5、セクター1(Setor1)
ここが私の1番のおススメです。ただこのチケット、どの旅行会社のサイトを探しても出てこないのではないでしょうか。はい、それはこのチケットが非売品でカーニバルチーム関係者に配られるチケットだからです。なのでダフ屋から買いましょう。
おススメの理由はズバリ、安いこと。そしてセクター1は全てがスタンド席なんで目の前でパレードが見れる。また他の場所が観光客ばかりなのに対し、ここは地元のカーニバル好きが集まり、雰囲気も最高なんですね!!
いいことばかりですが、もちろんダフ屋から買うのでリスクもあります。絶対に手に入る保証はありませんし、偽物を掴まされるかもしれません。多少の交渉力も必要かもしれません。
またスタート地点ですのでパレードの盛り上がりとしては少し落ちることも否めませんね。
DSC01382.JPG


DSC01362.JPG


実際にこんな感じで見れちゃいます!!
028.png


061.png


058.png


018.png


チケット料金
ダフ屋の料金は時間が遅くなればなるほど下がって行きます。また買う枚数によっても変わってきます。100レアルから200レアルぐらいを目安にしておくといいかもしれません。2部リーグのものなら30レアルぐらいで買えます。



※正規チケット料金は2017年カーニバルのものです
※Frisa、Arquibancadaの眺望写真はリハーサルパレードのものを使用しております。


以上、多少は参考になりましたでしょうか?



ラベル:カーニバル
posted by Shingo at 15:40| Comment(0) | カーニバル | 更新情報をチェックする