2016年03月15日

ローカルスタジアムでサッカー観戦

リオでサッカー観戦といえばサッカーの聖地Maracanã(マラカナン)スタジアムですよね。
でもここでご紹介したいのはSão Januario(サン・ジャヌアリオ)スタジアムです。
IMG_0059.JPG


サン・ジャヌアリオはリオを本拠地とする4大クラブの一つ、Vasco da Gama(ヴァスコ・ダ・ガマ)”通称ヴァスコ”のホームスタジアムです。1927年に建築され歴史こそあるものの、収容人数は22000人ほどで78000人のマラカナンには遠く及びません。

ではなぜここでこのスタジアムを紹介し、お勧めしたいのかと言うと、、、、

①ホームスタジアム感が味わえる!!
マラカナンはどこかのチームのホームスタジアムというわけではありません。日本で言うところの国立競技場のような感じです。
それに対してサン・ジャヌアリオはヴァスコのホームスタジアムなのでスタジアムの壁や観客席もヴァスコのデザインで溢れていたり、チームオフィシャルショップがあったりもします。近隣の住民もチームのファンばかりですし、スタジアム周りにはファン達が集うBarなどもたくさんあります。サッカーファンだけでなく、ローカル感を味わいたい旅行者にとっても最高ですよね。
IMG_0062.JPG


②スタジアムが小さいので客席が埋まり、雰囲気がアップする!!
マラカナンは78000人収容ですがブラジルリーグの試合でここが満席になるということはまずありません。優勝などがかかった大一番を除けば普段は10000〜20000人ぐらいと客席はガラガラです。1箇所だけにサポーターが集まってそこだけが盛り上がっている感じです。
それに対してサン・ジャヌアリオは小さいので客席も比較的埋まります(でも満席になることはまずありません)。満員の方がスタジアム全体が盛り上がり雰囲気がぐっとアップしますし、ダービーマッチなどならウェーブなども起こります。
サッカー観戦の醍醐味はやはりサポーターの応援などのスタジアムの雰囲気だと思うのでここは重要ではないでしょうか。
IMG_0066.JPG

IMG_0079.JPG

IMG_0093.JPG


③マラカナンは現在オリンピックに向けて改修中!!
それでもやっぱり聖地マラカナンで試合が観たいですよね。しかし残念ながらマラカナンはオリンピックが終わるまで改修中のため試合は行われません。再開はオリンピック後の2016年9月の予定です。
またリオの4大クラブでリーグ戦が行えるような規模のスタジアムを持っているのはヴァスコだけなんです。なのでヴァスコのホーム戦以外はとてもアクセスの悪い郊外にあるスタジアムなどで試合が行われます。
要するにオリンピックが終わるまではリオで旅行者がサッカーを観れるのは実質サン・ジャヌアリオしかないんですね。(2016年3月現在)


↓こちらが宿敵フラメンゴ戦の試合前のサポーターの応援模様です。



最後に注意点ですが、ここはヴァスコのホームスタジアムですので相手チームのカラーの服などを着ていくのは出来るだけやめましょう。特に宿敵フラメンゴの赤と黒は避けた方がいいと思います。ちなみにヴァスコのチームカラーは白と黒です。
またローカルスタジアムと言ってもチケット料金はマラカナンと大差はありません。試合にもよりますが窓口で買った場合30〜80レアルぐらいすると思います。


住所
Rua Gen.Almério de Moura,131-Vasco da Gama, Rio de Janeiro

アクセス
①バス
472番がスタジアム前を通ります。Lemeビーチ発でセントラル駅前を経由します。
②地下鉄
São Cristovão駅まで行きそこからタクシーで10分ほど。徒歩で約40分。






posted by Shingo at 16:09| Comment(0) | 観光スポット | 更新情報をチェックする