2014年12月01日

カーニバルShow

毎年9月頃からカーニバル本番まで、各カーニバル参加チームがEnsaio(エンサイオ)と呼ばれるショーを行います。Ensaioとはリハーサルという意味なのですが、それは練習といった感じの物ではありません。
舞台の上では50人ほど(チームによって違います)のバンド部隊がサンバをかき鳴らし、観客の目の前では踊り子達が汗だくでサンバのステップを踏みまくります。それに合わせて観客も踊りだし、それはショーというよりサンバのクラブのような雰囲気です。
会場中に響き渡るサンバのリズムとダンサーの情熱。そして観客をも巻き込む雰囲気!!
みなさん、これを見たら絶対にカーニバル本番も見たくなりますよ。

SalgueiroのEnsaio(このクオリティーの高さ!!)


Unidos da TijucaのEnsaio(サンバ、サンバ、サンバ!!)


・場所
カーニバル参加チームはEscolo de samba(エスコーラ・ジ・サンバ、サンバ学校)と呼ばれ、各チームごとにQuadra(クアドラ)と呼ばれる体育館のような会場を持っていて、そこでショーは行われます。チームはリオ中にありますが、観光客の多くが滞在するビーチ方面にはあまりありません。詳しくは下のサイトをご覧下さい。

・日時
9月頃(Salgueiroは5月頃)からカーニバル本番まで、主に金曜日か土曜日の夜中11時頃から4時頃まで。

・入場料金
20レアルから50レアル

・サンバ学校
Salgueiro(サルゲイロ)
人気チームの一つでここのEnsaioは有名な為たくさんの観光客も訪れます。わかりにくい場所にあるので、夜中ですしタクシーで行くのがベストだと思います。
www.salgueiro.com.br/
DSC00352.JPG


Mangueira(マンゲイラ)
2016年の優勝チームです。絶大な人気と伝統を誇りサンバファンなら誰もが憧れる有名チームです。地下鉄Maracanã駅から近く、シェアハウスからなら往復バスでも行けます。
http://www.mangueira.com.br/
DSC02195.JPG


Unidos da Tijuca(ウニードス・ダ・チジューカ)
2014年の優勝チームです。セントロのわかりやすい場所にあり、シェアハウスからならバスでも行けます。ただ徒歩で行くのは危険ですのであまりお勧めは致しません。
unidosdatijuca.com.br/pt/

Estácio de Sá(エスタシオ・デ・サー)
一番最初に出来たサンバ学校と言われています。大きなチームではないですがその分ローカル感もあっていいと思います。シェアハウスからも近く、徒歩でも行けます。
http://www.gresestaciodesa.com.br/

Portela(ポルテーラ)
伝統と実力を兼ね揃えた人気チーム。ここの魅力はなんと言ってもそのクアドラ(練習場)。内部もさることながらクアドラの周りにはたくさんの屋台が出て雰囲気が最高です。ただセントロから少し離れたところにあるのが難点です。
http://www.gresportela.org.br


この他にもリオには無数のサンバ学校が存在していますのでご興味のある方は調べてみて下さい。


当シェアハウスではSaigueiroのショー見学ガイドツアーも行っております。
詳しくは↓こちらをご覧ください。
カーニバルShowツアー

ラベル:カーニバル
posted by Shingo at 11:56| Comment(0) | 観光スポット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください