2017年05月07日

ATM(手数料)

”ブラジルは銀行のATM手数料が高い”という噂がバックパッカーの間などで良く出回っているようですが、それは全くのウソです。
いくつかのブラジルの銀行のATM手数料は無料です。

ただ銀行によっては取られることもあるようですので、まず確認済みの手数料無料の銀行を2つお教えいたします。

①Bradesco(ブラデスコ)
IMG_2673.JPG

私がいつも使うのがこの銀行のATMです。街中にもたくさん支店があり、空港などにもATMがあるので一番便利だと思います。

②HSBC
以前に使ったことがあるのですが手数料はかかりませんでした。ただ支店は街の中心部に数店ある程度ですのであまり便利とは言えないかもしれませんね。

※ここで注意していただきたいのがATM画面に表示される”最低引出額R$20”という表示です。英語やポルトガル語で書かれているせいか多くの旅行者の方がこれを手数料がR$20かかるんだと勘違いしているようなんです。レシートをチェックしてもらえれば手数料が取られていないことが分かると思います。


その他にブラジルには主な銀行として
①Santander(手数料がかかるらしいです。)
②Ital(手数料未確認)
③Banco do Brasil(手数料未確認)
④Caixa(手数料未確認)
などがありますが、海外のカードが使えるATMはあまり設置されていないようです。


またブラジルでは多くの地下鉄駅やスーパー、ショッピングセンターなどに各銀行のカードが使えるATMが設置されています。こちらはATM使用料がかかりますのでご注意ください!!
IMG_2574.JPG



posted by Shingo at 12:55| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

リオが舞台の映画

リオが舞台の映画をいくつか紹介します。

こちらの5作品は当シェアハウスにDVDとデータがあります。
DSC02268.jpg




1.City of God(シティ・オブ・ゴッド)

DSC02271.jpg

ブラジル映画と言えばまずこれですよね。
60〜80年代のリオのファベーラ(スラム街)が舞台。絶え間ない抗争が続き、子供達が平気で銃を手にする悲惨な街で、逞しく生きる少年ギャング達を中心に描いた衝撃の作品です。
City of God 予告編



2.Elite Squad(エリート・スクワッド)

DSC02273.jpg

90年代のリオのファベーラが舞台の中心。警察のエリート特殊部隊BOPEとファベーラの麻薬組織の戦い。しかしその裏には警察の腐敗が見え隠れし、本当に戦うべき相手は何なのか・・・。この辺りからブラジルの複雑な現状が少しづつ見えて来るのではないでしょうか。
地元ブラジルではCity of Godはもう古く、こちらの作品の方が人気があるようです。



3.Elite Squad 2(エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE)

DSC02274.jpg

2000年代のリオが舞台で、上記Elite Squadの続編。特殊部隊BOPEがファベーラの制圧に乗り出すのですが、その裏に隠れている力とは・・・。
City of God、Elite Squadとアクション色が強かったですが、この作品はかなり社会派な物となっています。現代のブラジル社会を如実に描き出しており、ここまで来るとブラジルの実情がだいぶ見えてくるのではないでしょうか。
エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE 予告編



4.バス174

DSC02282.jpg

2000年6月12日にリオで実際に起きたバスジャック事件。その事件の実録映像や関係者へのインタビューなどを使ったドキュメンタリー映画。事件はなぜ起こったのか?どうしてあのような結末になってしまったのか?犯人の生い立ちなどブラジルの社会問題が詰まった、是非見ていただきたい作品です。
★若干重い内容となっているのでビビリの方などはリオへ来る前には見ない方がいいかと思います(笑)。



5.ブルー 初めての空へ

DSC02278.jpg

『アイス・エイジ』のスタッフが手がけるカーニバル時期のリオが舞台のアニメーション作品。上記の4作品と違いハートフルな内容(笑)で、リオの街も綺麗に描かれており、一度見るとリオに行きたくなること間違い無し。女の子にもオススメですので是非見てみてください!!
ブルー 初めての空へ 予告編



6.その他の作品

・City of Men(シティ・オブ・メン)
ファベーラのギャングや少年達を描いた作品です。
(当シェアハウスにデータあり)


・Central Station(セントラル・ステーション)
感動の名作。タイトルの通り舞台は当シェアハウスすぐそばのセントラル駅で、そこから物語は始まります。





posted by Shingo at 14:02| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

両替所

リオにはセントロコパカバーナの2カ所に両替所が集まる地域があります。

・セントロ
Av.Rio Branco(リオ・ブランコ通り)にあり。大通りのAv.Presidente Vargas(プレジデンテ・ヴァルガス通り)と交わる辺りから南北200メートルぐらいに渡って点在しています。私が確認した限りではAv.Presidente Vargasより北に50メートルほど行った辺りにレートがいい両替所が数軒ありました。

Av.Rio Branco
DSC02057.JPG

両替所
DSC02056.JPG



・コパカバーナ
Av.Nossa Sra. de Copacabana(ノッサ・セニョーラ・デ・コパカバーナ通り)にあり。ホテルコパカバーナパレスを西の方(イパネマ方面)へ100メートルほどいった辺りにいくつかの両替所が集まっています。

Av.Nossa Sra. de Copacabana
DSC02194.JPG

レートの良い両替所
DSC02189.JPG


ドルやユーロが基本で、円を扱う所もありますがあまりレートは良くないようです。

またATMでお金を下ろす場合は、Bradesco,HSBCのATMが国際キャッシュカードがよく使えますよ。


☆シェアハウスのお客様限定、日本円からの両替サービス☆
日本円からブラジルレアルへのお得なレート(下記参照)での両替サービスをやっております。ATMの利用はスキミング被害の不安がある、日本円を両替してしましたい、などの方はどうぞご利用ください。
日本からお越しの方など事前に下記口座まで日本円をお振り込み頂きますとこちらも助かります。(現地現金対応もちろん可)

・新生銀行 梅田支店
 普0414944 ノノムラ シンゴ

※参考レート 10000円=320レアル (9月29日現在)


posted by Shingo at 15:02| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする