2015年12月13日

サッカーブラジル代表博物館

ブラジルといえばサッカー⚽。その象徴がブラジル代表(通称セレソン)ですよね。そのサッカーブラジル代表の博物館がなんとリオにあるんです。
DSC02503.JPG


この博物館はリオの中心部からは少し離れた場所にあります。ブラジルサッカー協会の敷地の一角にあり、2014年に出来たばかりで新しく、数々のトロフィーや歴代代表ユニフォームなどの展示物に加え、歴史やたくさんの代表資料を最新テクノロジーを使って紹介してくれます。


では簡単に博物館の中をご紹介いたしましょう。

まず建物に入るとすぐ右手にセレソンカフェ、正面にCBF(ブラジルサッカー協会の略)のエンブレムのデスクがあり、いきなり雰囲気バリバリです。
DSC02505.JPG

DSC02506.JPG


博物館内部は各グループに1人のガイドさんがついてくれ案内してもらえます。ポルトガル語、スペイン語、英語など対応可能です。
DSC02561.JPG


スクリーンで映像を見たり、タッチパネルで代表の歴史や過去の映像、音声資料を閲覧できるものが多数あります。
DSC02563.JPG

DSC02508.JPG

こちらは3D映像で試合前のセレソンの様子、ロッカールームからピッチに入るまでをすぐそばで体験できます。
DSC02556.JPG


展示物としては過去の代表のユニフォーム、そして勝ち取った数々のトロフィーが一堂に揃っています。
DSC02514.JPG

DSC02512.JPG

DSC02520.JPG

DSC02521.JPG

中にはこんな物も・・・。
DSC02523.JPG


そしてこれがこの博物館の目玉です。
DSC02525.JPG

DSC02542.JPG


過去5回のワールドカップ優勝トロフィーです。

1958年スウェーデン大会
DSC02532.JPG

1962年チリ大会
DSC02533.JPG

1970年メキシコ大会
DSC02534.JPG

1994年アメリカ大会
DSC02535.JPG

2002年日韓大会
DSC02536.JPG


と、こんな感じでサッカーファンなら絶対に興奮すること間違いなしです。

ブラジル代表の歴史、それはサッカーの歴史と言ったら言い過ぎでしょうか。
場所のせいかまだ新しいせいかここはまだあまり知られていないですが、サッカーファンならマラカナンと並んで必ず訪れるべきリオの観光スポットと言っていいでしょう!!


入館料   一般    22レアル
      学生など  11レアル(国際学生証なども使えるらしいです)

開館時間  10時から18時まで(最終入場は17時半) 無休
      
住所    Avenida Luís Carlos Prestes ,130 - Barra da Tijuca

HP     http://www.museuselecaobrasileira.com.br



posted by Shingo at 12:05| Comment(0) | 観光スポット | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

カーニバルパレードの練習

毎年11月頃からリオのカーニバルに参加する各サンバチーム(Escola de Samba・サンバ学校)がエンサイオ(Ensaio)と呼ばれるパレードの練習を行います。
なにせ本番はあれだけの規模のパレード。1チーム5000人からなり、その人たちが1つの音楽に合わせて合唱しながら踊るわけです。ですから当然練習が必要ですよね。

ではこの練習、どういった物かと言うとこれがとても練習とは思えないぐらい凄いんです!!


練習場所は主に2つあります。

1つは各チームの持つクアドラ(Quadra)と呼ばれる練習場です。

DSC02365.JPG

DSC02370.JPG

DSC02383.JPG

DSC02379.JPG

DSC02362.JPG

DSC02369.JPG

フロアーはダンサーやバンド隊、一般のパレード参加者でいっぱいになります。各パートのリーダー達の指示が飛び交い、みんな大音量の音楽に合わせて大合唱しながら踊りまくります。場内はさながら大盛り上がりのライブ会場と言ってもいいと思います。

↓サルゲイロの練習模様です。




2つ目はその練習場近くの公道を通行止めにして行います。

DSC02458.JPG

DSC02444.JPG

DSC02447.JPG

DSC02461.JPG

DSC02459.JPG

DSC02456.JPG

DSC02438.JPG

DSC02439.JPG

こちらはもうパレードですね。スペシャルグループのチームともなると1000〜2000人ほどが参加(もちろんダンサーやバンド隊も)し、住宅街の公道を大音量で練り歩きます。沿道は見物客で溢れ、屋台なども出るためもうお祭り状態です。「これで練習なら本番はどうなっちゃうの」って感じですよ。


【主な練習スケジュール】
月曜日  20時〜  エスタシオ・デ・サー  練習場
火曜日  21時〜  サンクレメンチ     練習場
水曜日  20時〜  ヴィラ・イザベル    公道
木曜日  20時〜  サルゲイロ       練習場・公道
     20時〜  マンゲイラ       公道
金曜日  なし
土曜日  なし
日曜日  20時〜  ヴィラ・イザベル    公道
*スケジュールは急に変更や中止になる場合、週によってはやらない場合もありますので、必ず事前に確認して下さい。




タグ:カーニバル
posted by Shingo at 13:19| Comment(0) | 観光スポット | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

カーニバル会場

DSC02230.JPG

みなさんはリオのカーニバルの会場って常設なのをご存知でしたか?カーニバルの時期にだけ特別に設けられるわけではないんです。ではその会場、普段はどうなっているかというと、たまにコンサートなどのイベントに使われる以外は何にも使われていないんです。
しかし何にも使われていない代わりに観光客が見学できるよう無料開放されているんです。

既に観光スポットの一つなっていてツーリストを乗せた観光バスがひっきりなしにやって来ます。
DSC02219.JPG


入り口から入ってすぐ左にカーニバルグッズを売っているお土産屋さんがあります。
DSC02221.JPG

DSC02232.JPG

DSC02222.JPG

DSC02223.JPG


カーニバルの映像も見ることができます。
DSC02228.JPG


衣装もたくさん飾ってあります。
DSC02225.JPG

DSC02227.JPG

DSC02224.JPG


有料でこれらの衣装を着て写真を撮ることができます。
DSC02229.JPG

DSC02220.JPG


衣装を着るのはこっぱずかしいという方はこちらのパネルをどうぞ。
DSC02233.JPG


ぜひここでカーニバル本番を想像してみてはいかがですか!!



場所 Sambódromo(サンボードロモ・ダ・マルケス・ジ・サプカイ)

住所 R.Marques de Sapucaí - Santo Cristo, Rio de Janeiro

入場料 無料

開館時間 月〜土曜日 9時から17時まで
     日曜日   9時から15時まで



タグ:カーニバル
posted by Shingo at 12:33| Comment(0) | 観光スポット | 更新情報をチェックする